さよならオレンジショップ!祭!でWSしてきました

大阪大学のオレンジショップが3月末にクローズするとのことで、そのお別れイベントで演劇WSをさせて頂きました。
テーマは「演じるための準備〜みんなちがうけど、いっしょにつくる〜」です。いつもソノノチが稽古場で役者さんとやっているトレーニングが、日常生活の見方を少し変えてくれるヒントになるのではないかと思い、今回ワークに取り入れてみました。

まずは自己紹介と、ウォーミングアップ。
「ルート」というワークをしました。メンバーの名前を覚えたり、会話のキャッチボールをしたり、複数のタスクを同時進行でこなしたりと、とにかくこれひとつでいろんなトレーニングになるのでおすすめです。

 

続いては「タイトルをつける」
部屋の中で気になった場所に、キャプションを置いてオリジナルのタイトルをつけます。何気ない風景だったものにタイトル(設定)がつくことで、そこに不思議と今までと違う風景や、物語が見えてきます。人の発表を聞く中で、「あーなるほど!」「そういう見方もあったのか」という声が沢山あがりました。

最後は、ソノノチ名物となりつつある「言わせてゲーム」
ホワイトボードに書かれた言葉(お題)を、口頭(言葉)だけで相手に伝え、その言葉を言ってもらうというゲームです。例えばお題が「りんご」なら、「丸くて、赤い、果物」というふうにです。ホワイトボードに書かれた言葉そのものは口に出してはいけません。最初はイメージのしやすいもの、慣れて来たら擬音やアルファベットなども入れて、どんどん難しくしていきます。
言葉で伝わるようになったら、今度はジェスチャーのみでもやってみます。

今回は、演技やチームコミュニケーションの基本となる部分を参加者のみなさんと一緒に体験させてもらいました。演劇初心者の方にも楽しんで頂けたようです。よかった!
素敵な機会をありがとうございました。

【中谷がWS講師をします】「さよならオレンジショップ!祭り!」のお知らせ

大阪大学の中で、実験的な試みの場として親しまれてきたスペース「オレンジショップ」に、楽しくしみじみとお別れを告げるお祭りです。
中谷は2015年度まで大阪大学コミュニケーションデザイン・センターの特任研究員をしており、授業などでこの場所を使う機会が多かったので、今回この思い出の沢山つまった場所で、ワークショップをさせて頂くことになりました。
そのほかにも3/23~26にかけて、哲学カフェ、創作WS、身体WS、演劇WSなど様々な催しが開かれますので、オレンジショップをご存知の方も、そうでない方もぜひこの機会にお越しください。

<テーマ>
「演じるための準備 〜みんなちがうけどいっしょにつくる〜」
演出家の中谷和代が、日頃劇団ソノノチの稽古場で行っている稽古のエッセンスを公開!みんなで何かを創り出すおもしろさと難しさを、ごちゃまぜに体験してみます。※演劇の経験は不問です。

<日時>
3月24日(金)18:30-20:30頃

<会場>
大阪大学 豊中キャンパス
〒560-0043 大阪府 豊中市待兼山1
基礎工学部 I棟 1階 オレンジショップ

<料金>
無料(事前申し込みも不要ですので、当日ふらりとお越しください)

 

ソノノキンのご紹介(2017/03/05 UP)

ソノノキン(俳優向け基礎鍛錬ワークショップ)

ソノノチでは、公演期間以外にも、能力や体力の維持をしたいと思い、俳優と演出家のための基礎鍛錬の稽古を定期的にはじめました。そして、月に1〜3回ほど、公開でどなたでも参加いただける日を設けています。 ソノノキンは、舞台作品を作るにあたっての、また人と人とがコミュニケーションするにあたってのポイントや課題について、参加者同士が一緒に考えたり、やってみたりするワークショップの場です。徹底的に身体トレーニングやストレッチを行う日もあれば、演技メソッド(手法)の勉強会をしたり、参加者の興味のあることをみんなで試してみたり、台本をつかって作品の試作をすることもあります。

IMG_1440 IMG_0927

IMG_1519 IMG_0773

・公演期間以外の期間の鍛錬の場がほしい俳優さん、演出家さん ・身体や声をつかったコミュニケーションワークショップに興味のある方 ・かつて俳優さんをされていた方で、もう一度なにかやってみたい!という方 ・ソノノチの作品づくりに興味がある方 などにおすすめです。

難易度やトレーニングの分量は、参加者の経験に応じて柔軟に変えていますので、まずはお気軽にご参加ください。(比較的俳優さん向けの内容になっていますが、未経験者の方やスタッフさんの参加も大歓迎です。)

☆ソノノキンはFacebookもやっています!ぜひご覧ください。 https://www.facebook.com/sononokin/


<次回の開催情報>
テーマ「自分の声を知る、楽しむ」

セリフを読むときにどうしても関西弁が直らない、滑舌をよくしたい、自分の話し方の癖を知りたいなど、ご自身の声や話し方の苦手なところや良いところを知り、最後には参加者の皆さんにも観てもらい、一つのパフォーマンスとして成立させます。

日程:2017年3月25日(土)19:00~21:30

場所:KAIKA(京都市下京区岩戸山町440番地
江村ビル2F)
★阪急「烏丸駅」23番出口、
京都市営地下鉄「四条駅」6番出口から徒歩10分
アクセス:http://www.fringe-tp.net/kaika_access.html

参加費:1000円

持ち物:ご自身が読んでみたい脚本や本、絵本、新聞、など読み物であれば
どんなものでも構いません。

申込み:ソノノキンのFacebookイベントページにて参加ボタンを押していただくか、https://www.facebook.com/events/743824705798360/
又は、こちらのメールフォームから、氏名・連絡先・参加人数・ 参加したいプログラムを指定の上、お申し込みください。

講師:藤原美保(ソノノチ)
高校から演劇を始め、演劇部で毎年3年間ミュージカルを上演する。
卒業後は、大阪総合デザイン専門学校声優専攻で2年間、滑舌や発声などの基礎的な技術を学び、
さらに技術を磨き経験を得るため、東京の養成所へ。松濤アクターズギムナジウムの声優科で2年学ぶ。
関西に戻ってからも様々な劇団の公演に出演をしたり、ワークショップや絵本の読み聞かせなどを行っている。